ドライバーCHANNELへようこそ!当サイトはドライバーで「遠くに飛ばす」に特化したサイトです!

【衝撃!】ドライバーの平均飛距離は?|300ヤードは厳しい

  • 2020年11月23日
  • 2021年3月30日
  • その他
  • 71view
ドライバーってみんなどれくらい飛ぶのかな?自分は大体、200ヤードくらいだけどこれって飛んでいる方なのかな?もっと飛ぶようになったら楽しいだろうし、スコアも上がるんだろうな…

ドライバーの飛距離って気になりますよね

ドライバーの飛距離の目標で「 300ヤード」とよく耳にするかと思います。300ヤードは難しいかもしれませんが、実際の平均飛距離はご存じでしょうか。

平均飛距離を知らないと、闇雲に飛距離だけを求めて「自分がどこを目指していいかわからない」なんてことも…。

そこで、ドライバーの平均飛距離について解説していきます。

この記事を読むことで、「 ドライバーの飛距離における自分の立ち位置や、どれくらいを目標にすればいいか」がわかるようになります。

【本記事の内容】

  • ドライバーの平均飛距離:プロとアマチュア
  • プロとアマチュアで平均飛距離の違う理由
  • 自分の平均飛距離が低い場合はどうすればいいのか?

それでは早速解説していきたいと思います。

ドライバーの平均飛距離:アマチュア

ドライバーの平均飛距離:アマチュア

以下の表は、アマチュアゴルファーの飛距離のアンケート結果です。

【男性】
男性

250~280ヤード3%(39票)
230~250ヤード25%(322票)
200~230ヤード38%(489票)
180~200ヤード28%(355票)
150~180ヤード3%(39票)
150ヤード以下3%(36票)

【女性】
女性

230~250ヤード3%(2票)
200~230ヤード8%(5票)
180~200ヤード16%(10票)
150~180ヤード22%(14票)
150ヤード以下52%(33票)

参照:トレンド : 1347人のアマチュアゴルファーに調査! ドライバーの平均飛距離は? 

上記の結果から、平均飛距離の目安としては男子は220ヤード、女子は140ヤードになります。

また個人的な見解ではありますが、ご自身の飛距離と比較して以下のように考えればいいかと思います。

評価男子女子
とてもよく飛んでいる260ヤード180ヤード
よく飛んでいる240ヤード160ヤード
平均的220ヤード140ヤード
あまり飛んでいない200ヤード以下120ヤード以下

ドライバーの平均飛距離:プロ

ドライバーの平均飛距離:プロ

一方で、プロの平均飛距離は以下になります。

プロ男子約280ヤード
プロ女子約240ヤード

多くのゴルファーが憧れる300ヤードですが、男子プロでも平均飛距離は280ヤードなので、その壁は相当高いことがわかります。

プロで飛ばしているのは?

プロで飛ばしているのは?

ちなみに、ドライバーの平均飛距離が長いゴルファーはそれぞれ以下のようになります。※GDOニュース参照

【2019年度国内男子ドライバー平均飛距離トップ5】

順位名前平均飛距離
1位Cha.キム315.83
2位幡地 隆寛315.30
3位R.ジョン309.42
4位キム・ソンヒョン305.72
5位池村 寛世303.52

ちなみに、平均飛距離は 上位13人が300ヤードを超えています。

【2019年度国内女子ドライバ―平均飛距離トップ5】

順位名前平均飛距離
1位穴井 詩260.67
2位葭葉 ルミ253.67
3位松田 鈴英253.41
4位原英 莉花253.33
5位テレサ・ルー251.51

平均飛距離250ヤード越えは 上位7名となります。

プロとアマチュアの平均飛距離の違い

プロとアマチュアの平均飛距離の違い

プロとアマチュアでは、平均飛距離が50ヤード以上異なりますが、 技術の差になります。

遠くに飛ばすためには、以下の3つの要素が最適化されることによって、飛距離は最大化します。

  • 初速
  • 打ち出し角
  • ボールスピン量

しかしアマチュアゴルファーの多くは、技術の低さから

  • ボールの打ち出し角が低い
  • 回転数が多すぎる

上記の理由により飛距離をロスしがちです。

ボールを飛ばすために必要な要素についての詳細は、以下の記事を参考にしてください。
ゴルフでボールが飛ばない理由⇒飛距離を決める「3要素」を意識しよう‼

また、回転数や打ち出し角など、自分のスイングについてのデータを知りたい方は、ゴルフテックで測定することもできるので利用してみてはいかがでしょうか。

ドライバーの飛距離とスコアへの影響

ドライバーの飛距離とスコアへの影響

ドライバーの平均飛距離が低いとスコアに影響します。

平均飛距離とスコアとの関係性については、「ゴルフ データ革命」(マーク・ブローディ 著)という本にて、

アベレージ100の人の平均飛距離が20ヤード伸びると(ドライバーショット)、1ラウンドあたり平均2.3打スコアが良くなる。

このように解説されております。あまり影響がないように見えるかもしれませんが、

ドライバーで飛距離が長いと2打目以降、余裕をもって打つことができる

など心理的な効果もあることから間違いなく、「飛距離があればあるほどいい」と言えます。

ドライバーの飛距離が短い場合はどうすればいいのか

ドライバーの飛距離が短い場合はどうすればいいのか

平均よりもドライバーで飛距離を稼げていない方は、以下の記事を参考にしていただくのがいいかと思います。
【必見‼】ドライバーの飛距離がアップする「5つ」のステップとは?

こちらの記事では、飛距離を伸ばすための方法や練習について解説しており、ドライバーで飛距離が出なくて悩んでいた方も、改善のきっかけを掴める内容となっています。

まとめ

まとめ

今回はドライバーの平均飛距離について紹介しました。

飛距離を伸ばすのは技術と体力いずれの向上も必要なため、すぐに改善するのは難しいです。ですが、

飛距離が伸びることでプレーの幅が広がり、気持ち的にも余裕をもってプレーすることができます。

この記事が、飛距離アップのための目安の参考になれば幸いです。

今回はここまで。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




最新情報をチェックしよう!