ドライバーCHANNELへようこそ!当サイトはドライバーで「遠くに飛ばす」に特化したサイトです!

シャローフェースとディープフェース|厚みで打球が変わるワケ

ドライバーではシャローフェースとディープフェースがあるけどそれぞれ何が違うんだろう?ドライバー選びではどちらを使えばいいのだろう…?

今回はこんな疑問に答えていきたいと思います。

【本記事の内容】
・シャローフェースとディープフェースの違い
・結局どちらを選べばいいのか

シャローフェースとディープフェースとは

ドライバーには シャローフェースとディープフェースと呼ばれるものがあります。

 

【シャローフェース】
シャローフェースとはクラブのヘッド部分の 上下の高さが薄いものになります。上下の高さがある分、奥行きがある(※)のが特徴です。

 

【ディープフェース】
ディープフェースとはクラブのヘッドの 上下の高さが厚いクラブになります。上下の高さがある分、奥行きがないクラブ(※)となります。

 

上の写真のドライバーも微妙に高さが違うかと思います。

※クラブのヘッドの体積は460cc以下と決まっているため、フェースの上下と奥行きは反比例の関係となります。

 

重心とボールの弾道との関係についてはこちらの記事を参考にしてみてください‼

【爆伸び!】ドライバーの選び方を徹底解説!+20ヤードも簡単!?

 

メリット・デメリット

黒板書かれたメリット・デメリットの文字

シャローフェースとディープフェースのメリット・デメリットをまとめると以下のようになります。

 

フェースメリットデメリット
シャロー
  1. 重心が低いため、ボールが高く上がりやすい
  2. 重心深度(奥行きがあり)ボールを捕まえやすい
  1. フェースの上下のミスに弱い
  2. ボールが高く上がりすぎてしまう可能性がある
ディープ
  1. 高さがあるため、上下のミスに強い
  2. 打ち出し角を抑えれることができる
重心が浅くボールがあがりにくい(一般的には高弾道低スピンが理想)

 

このようなメリット・デメリットがあります。

向き・不向き

シャローフェースとディープフェースの向き・不向きについて解説したいと思います。

 

【シャローフェース】

  • 弾道が低い
  • ショットの打点が左右でずれてしまう

【ディープフェース】

  • 弾道が高い
  • ショットの打点が上下でずれる

 

上記の特徴がある方は、それぞれのクラブを検討してみるのもよいかもしれません。

ゴルフ歴での使い分け

時計の画像

シャローフェースは、打点の左右でのミスを調整しやすくボールが上がりやすいです。また、重心が深いことからボールを捕まえやすくなるため 初心者向きです。

一方で、ディープフェースは左右よりも上下のブレを調整しやすく、パワーヒッター用であることから、 上級者向けのドライバーとなります。

結局どちらのクラブを選べばいいのか?

どちらを選ぶべきかについてですが、

 

結論としては、自分のプレースタイルに合わせて選ぶべきです。

 

先ほど、それぞれの向き・不向きについて解説しましたが、ドライバーでは他にも考慮すべきことがります。(※例えば、重量、長さ、ライ角、重心位置等)

ドライバーの画像

結局どちらを選ぶかは、ドライバー選びの際の一つの要素にすぎません。

 

大事なのは、振りやすさなども含めトータルで自分に合ったドライバーを選ぶことです。

 

実際にドライバーを買うにあたって(オンライン)おすすめのサイトも紹介しているので、参考にしてみてください‼

ゴルフショップが近くにないなら?オンラインでもOK【おすすめ5選】

 

まとめ

人差し指の画像

シャローフェースとディープフェースの違いをまとめると

 

  • シャローフェースとディープフェースの違いはヘッドの高さ
  • どちらを選ぶかでボールの弾道が変わる
  • あくまでドライバー選びの判断基準であり、他の要素についても考えるべき

 

以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




最新情報をチェックしよう!