ドライバーCHANNELへようこそ!当サイトはドライバーで「遠くに飛ばす」に特化したサイトです!

ボールを操る⁉ゴルフクラブの握り方と種類を解説【超基本!】

今の自分の握り方ってなんかしっくりきていないんだよな…。他にいい握り方ってないかな?

今回はこんな疑問に答えていきます。

【本記事の内容】
ドライバーの握り方の基本と種類

グリップはきちんと握りましょう

グリップをきちんと握ることの重要性は、以下の理由によります。

 

  • ボールを自分の思う方向へ飛ばすため
  • スライスを減らすため

 

ボールが曲がってしまう原因はグリップの影響が大きいです。

 

以前、少し紹介しましたが、スライスしてしまうことで飛距離をロスしたり、無駄に打数が増えてしまうといったことが生じます。

 

ドライバーを正しく握ることで、飛距離のロスが改善されるためグリップは正しく握ることが大事です。

 

スライスについての詳細はこちらを参考にしてみてください‼

【必読!】ドライバーでのスライスの直し方とは?

ドライバーの握り方の基本

グリップでは、左手の握り方が重要となります。特に意識すべき点は以下の2点です。

 

  • 3本の指でしっかり握る
  • 斜めに握る

 

それぞれについて解説していきたいと思います。

3本の指でしっかり握る

グリップは、「 中指、薬指、小指」の3本に指でしっかり握りましょう。

親指と人差し指は、添える程度でOKです!

斜めに握る

グリップに対して、左手は 垂直ではなく斜めに握るようにしましょう。

斜めに握ることで、余計な力を入れずにしっかり握ることができるようになるためです。

右手は添えるだけ

ここまで左手の握り方について解説しましたが、「 右手は添えるだけ」で十分です。

左手一本でドライバーを振れるくらいの感覚がベストです!

ドライバーの握り方の種類

握り方の種類は大きく3種類あります。

 

  • インターロッキング
  • ベースボールグリップ
  • オーバーラッピング

インターロッキング

インターロッキングの握り方の画像

インターロッキングは右手の小指と左手の人差し指が絡んだ握りです。

 

【メリット】
力がなくてもグリップが安定させやすい

ベースボールグリップ

ベースボールグリップの握り方の画像

野球のバットの様に10本の指でグリップを握ります。

【メリット】
力が入りやすいため非力な人向け

オーバーラッピング

オーバーラッピングの握り方の画像

右手の小指を左手の人差し指と中指に重ねる握り方

【メリット】
リストを使った打ち方ができる

【デメリット】
握力がないとグリップがずれやすい

グリップの向き

グリップの向きも3種類あります。

 

  • スクエアグリップ
  • ストロンググリップ
  • ウィークグリップ

 

スクエアグリップ

スクエアグリップの握り方の画像

握り方の基本です。まずは個の握り方を覚えましょう。

特徴としては、上から見た時に左右の手の甲がほぼ均等に見えるような握り方となります。

【メリット】
ストレートボールが打ちやすく操作しやすい

ストロンググリップ

ストロンググリップの握り方の画像

左手の甲が多く見える握り方。※別名フックグリップと呼ばれます。

【メリット】
フェースが返ってボールがつかまりやすいためスライスしやすい人向け

 

【デメリット】
つかまりすぎると、ひっかけやチーピンの原因となってしまう

ウィークグリップ

ウィークグリップの握り方の画像

スクエアグリップに比べて右手を少しかぶせるように握る方法。

左手の甲がスクエアグリップに比べより、飛ばしたい方向を向いているグリップです。※別名スライスグリップ

【メリット】
インパクトでフェースが開きやすくなるため、ボールがフックしやすい人向け

 

【デメリット】
フェースが開きやすいためスライスしてしまう可能性も。

※ビギナーのほとんどはスライスしてしまう傾向になるので上達してから試してみましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると以下の内容となります。

 

  • ボールを自分の思う方向へ飛ばしたり、スライスしないためにもグリップは大事
  • 握り方やグリップの向きは、それぞれ3種類ある

 

以上となります。

今回はここまで。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




最新情報をチェックしよう!