ドライバーCHANNELへようこそ!当サイトはドライバーで「遠くに飛ばす」に特化したサイトです!

飛ぶドライバーならハヤブサ一択!【飛距離が10%もUP!】

飛距離さえ伸びればもっとゴルフが上手くなるはずなのに…とにかく飛ぶドライバーが欲しい…

今回はこんな悩みを解決したいと思います。

皆さんの中にもドライバーで飛距離がでなくて、このような悩みを抱えている方がいらっしゃるかと思います。

  • つまらない
  • スコアが良くならない
  • 長いホールが苦手

ドライバーで飛距離がでないと、打数も増えてしまいますし、何より ゴルフがつまらなく感じてしまうことも…

今回は、そんな方のために飛ばすことに特化したドライバーの「 ハヤブサ」を紹介したいと思います。ハヤブサを使うと、これまでにない圧倒的な飛距離を体感できます‼そして…

ゴルフがもっと楽しくなり、プライベートや仕事の付き合いなど、あなたのゴルフ人生はもっと充実するはずです。

【本記事の内容】

  • ハヤブサとはどのようなクラブか
  • ハヤブサが圧倒的な飛距離を生む理由

それでは早速紹介していきたいと思います。

飛ぶドライバーならハヤブサ一択!

ハヤブサは飛ぶことを追求したドライバー

ハヤブサとは、株式会社イッティのドライバーです。

ハヤブサの基本情報はこちらです。

シャフトの硬さS・SR・R
ロフト角 10.5°
ライ角 61°
ヘッド体積 460㏄
クラブの長さ 46インチ
重量 S:292g SR:290g R:290g

ハヤブサがおすすめな理由は、飛距離で重要な「初速・ボールスピン量・打ち出し角」が最適化される設計となっているためです。

  • ハヤブサで初速が上がる理由
  • 最適な打ち出し角と回転数が実現する理由

それぞれについて解説していきます。

ハヤブサで初速があがる理由

ハヤブサでボールの初速があがるのは以下の2つを採用しているためです。

  • ユニファインシステム
  • 最高級チタン

ハヤブサ独自のユニファインシステム

ユニファイシステムとは、重りをヘッドの一部として一体化したものでハヤブサ独自の特許技術になります。

  • 従来のゴルフクラブ

従来のゴルフクラブ

ヘッドに重りとなるネジが埋め込まれています。このネジのせいでインパクトの際に、パワーが分散しボールに力が効率的に伝わらなくなってしまいます。

  • ハヤブサ

ハヤブサ

重りが、ヘッドと一体化しているためパワーがボールに直接伝わりインパクトでエネルギーがロスすることがありません。

ケタ違いの反発力を生む最高級チタンを使用

ハヤブサはフェイス部分に最高級チタン「Ti983」を使用。

反発係数

この最高級チタン「Ti983」で従来よりも、反発係数が10%もアップし、飛距離は+10yardも可能に‼※一般的に反発係数が高いものほど、初速が速くなりボールは遠くへ飛びます。

フェイス部分の厚みを0.7ミリの極薄にする事で、エネルギーがダイレクトに伝わり反発力が爆発的にアップ‼

独自の特許技術のユニファインシステムと最高級チタンで、初速の大幅なアップを実現したドライバーです。

ハヤブサで自分史上最高の飛距離を体感したい方はコチラ‼

最適な打ち出し角と回転数が実現‼

最適な打ち出し角と回転数が実現‼

ハヤブサは、「最適な重心位置」で設計されているため、最適な回転数・打ち出し角が実現します。

  • 低重心
  • 深重心

これらはハヤブサが、回転数と打ち出し角を最適化できる秘密となります。

ボールの軌道

図のように、重心の位置でボールの弾道と回転数は大きく変化します。ハヤブサが他のドライバーよりも圧倒的な飛距離を生むのは、最適な重心の位置を徹底的に追求したためです。

低重心

重心位置が低いほど以下のメリットがあります。

  • バックスピン量が減り、ボールがホップすることを防ぎ飛距離のロスが減る
  • 遠心力によりボールが飛んでいく

ボールの理想的な回転数は2000~2500回転ほどです。多くのアマチュアゴルファーは、バックスピン量が多くなってしまいがちです。

ボールは高く上がるけど、前に進まない…

なんてことも。

ハヤブサでは、2000~2500回転となる重心位置に設計されていることで、理想的な回転数となりボールはグングン伸びていきます。

深重心

ロングクラウン構造

ハヤブサは他のゴルフクラブよりも約6㎜長いロングクラウン構造を採用。これによりハヤブサ独自の深重心を実現することが可能に‼

深重心のハヤブサ

深重心だと、芯の位置が広くなりミートの確率も大幅に上がります。

他にも以下のようなメリットが!

  • 左右のブレが少なくなる
  • ミスショットが減る

いかに芯に充ててミスショットを減らすかも考え抜かれた「最高の一本」です。

ハヤブサについてさらに詳しく知りたい方はコチラ!

メディアでもたくさん紹介されています

ハヤブサは独自の技術が注目され、あらゆるメディアでも紹介されています。

【テレビ】
・群馬テレビ「ひるポチッ!」

群馬テレビ「ひるポチッ!」

この他にも、テレビ山梨「ウッティタウン6丁目のカフェ」で紹介されています!

【新聞】
・産経新聞

産経新聞

夕刊フジでも、「究極の飛びが体感できるドライバー」として紹介されています!

【雑誌】
・GOLF STYLE

GOLF STYLE

他にも…

  • ゴルフダイジェスト

「確かな飛距離を実感できるドライバー」として紹介

  • GEW

「飛びにこだわるシニアゴルファー大絶賛!」として紹介

技術力の高さから、ハヤブサはあらゆるメディアでも紹介されています‼

気になる口コミは…

ハヤブサにはこのような口コミが寄せられています!

40代会社員
【245ヤード⇒268ヤード】
比較的飛距離がでる方ですがハヤブサでさらに飛距離がでるようになりました。毎回20ヤードくらい飛距離が伸びます。

この他にも、

口コミ

【40代 男性】
ほんとによく飛ぶクラブです!インパクトの音がとても印象的で心地いいです!少しフェースが開いてもスライスしにくく思い切ってスイングできます。


【30代 男性】
今まで使っていたドライバ―より打ちやすく飛距離も伸びました‼値段の価値あります。

多くの方がハヤブサで飛距離の違いを体感しています!

一方で、このような意見も寄せられていました。

口コミ

【50代 男性】
クラブ自体は重くないものの、振ったときに少し重く感じてしまう…

基本的に、飛ぶドライバーの特徴は重くて長いもの。しかもハヤブサは、低重心である為、どうしても先端の方に重さを感じやすくなってしまいます。

飛ばすことを追求した結果であるからこその、特徴であると言えます。

気になる値段は?

「ボールを遠へ飛ばす」をとことん追求したハヤブサ。 税込価格の98,000円で購入できます!

  • 今より+30yard飛ばしたい
  • 力負けしないスイングをしたい
  • 飛距離を伸ばしゴルフを楽しみたい!

そんな方はぜひ、ハヤブサを試してみてください‼

ハヤブサの購入はコチラ

ハヤブサの注意点

ハヤブサの注意点

ドライバーにはSLEというルールがあり、ハヤブサは違反ドライバーとなっています。

つまり、ハヤブサは、公式試合では基本的に使用できません。

SLEのルール上反発係数は0.83までとされていますが、ハヤブサは0.8305とわずかにオーバー

しかし、公式試合では使えないだけであって、趣味や仕事でのゴルフであれば問題ありません。

それだけ飛び過ぎているドライバーであると言えます。

まとめ

ドライバーで圧倒的な飛距離を生み出せるハヤブサについて今回は解説しました。

ドライバーの飛距離が伸びるとあなたのパフォーマンスは圧倒的に上がり、これまでとは違う世界が見えてくるはずです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。




最新情報をチェックしよう!