ドライバーCHANNELへようこそ!当サイトはドライバーで「遠くに飛ばす」に特化したサイトです!

【ゴルフ】下半身強化にランニングはNG⁉3つのトレーニング方法を紹介!

飛距離アップのためには足を鍛えなきゃ‼まずはランニングからと…

本当にそのトレーニングあってますか?

ゴルフに限らず下半身強化のために、多くの方が行うランニング。

下半身強化=ランニング」と思う方はとても多くいます。あなたもそのように考えているのではないでしょうか?

なぜなら、多くの方は学生の時の部活動でとにかく走らされたから。

思考停止でとにかく走らせられた方は多いかと思います。そんな経験もあり「ランニング=下半身強化」というイメージがあるのではないでしょうか?

走るのが好きな方はそれでいいと思います。

ただ飛距離アップのベクトルとしては間違っていますし、ほとんどの方にとって長距離は苦痛ではないのでしょうか?

そこで、下半身強化のためにランニングをするべきでない理由と具体的な鍛え方について解説していきます。

【本記事の内容】

  • 下半身強化にランニングをするべきでない理由
  • 下半身強化なら筋トレをすべき
  • トレーニング方法3選

それぞれ解説していきます。

下半身強化にランニングをするべきでない理由

下半身強化にランニングをするべきでない理由

筋肉が分解してしまうため、下半身強化にランニングをすべきではないです。

✓筋肉が分解する理由
有酸素運動自体にも筋肉を分解してエネルギーに変換する副作用があります。通常は体脂肪から使われますが、筋肉の栄養素であるアミノ酸と筋肉中に含まれている糖質(筋グリコーゲン)が少なくなると筋肉を分解し始めるためです。

引用:ジョギングで筋肉が減る原因と対策

おそらく、多くの方のイメージはランニングをすることで、「体が引き締まる=筋肉がついている」というイメージではないでしょうか。

ランニングをすると、脂肪がエネルギーとして使われるため脂肪燃焼はできますが筋肉はつきません。

筋肉が落ちる

それどころか、筋肉は分解してしまいます。

また、筋肉には遅筋と速筋があります。ランニングで鍛えられるのは遅筋でゴルフで使われるのは速筋です。

ちなみに、それぞれの役割は以下のようになります。

  • 遅筋

マラソンのような持久力が必要な運動の際に使う筋肉

  • 速筋

短距離走などの、瞬発力を使う運動に使う筋肉

なので、ゴルフでは速筋を鍛えることが重要になります。

ランニングをすることで、飛距離に関係のない遅筋が鍛えられ速筋は減少してしまいます。

ランニングは長時間かかり人によっては苦痛なはず…。飛距離を伸ばすためにランニングをするのはやめましょう。

心肺機能や持久力強化ならランニングは良い

心肺機能や持久力強化ならランニングは良い

飛距離アップではなく、持久力強化や心肺機能強化のためにランニングはOKです。

ゴルフでは長い時間動き、また広いコースの上を歩き回るので息が上がってしまうなどから、心肺機能の強化や健康のためのランニングならアリです。

いずれにしても飛距離アップにランニングは意味がありません。

下半身強化なら筋トレをすべき

下半身強化なら筋トレをすべき

飛距離アップのためには筋トレをすべきです。

先ほど紹介したように、ゴルフは一瞬で爆発的なエネルギーが求められます。そのため速筋を鍛える必要性があります。

どこの筋肉を鍛えるべきか?

特に鍛えたい部分としては、大殿筋(お尻)や大腿筋(太もも)です。

筋肉は飛距離の源です。車で例えるなら、エンジンにあたります。

なので足だけに限らず、他の部位についても鍛えるのがベスト。ただ、中でも足の筋肉は全身の中でも筋肉量が多いのでぜひ鍛えるべきです。

そこで今回は、飛距離アップのための下半身のトレーニングとして以下の3つを紹介します。

  • スクワット
  • ジャンピングスクワット
  • レッグランジ

スクワット

参照:Sho Fitness

スクワットは、筋トレビッグ3(他は、デッドリフトとベンチプレス)のうちの一つ。

足を非常に効率的に鍛えることができます。※初心者の方はいきなりバーベルを担ぐと危ないのでバーベルなしでも大丈夫です!

注意点としては、膝がつま先よりも前に出ないようにしましょう。

ジャンピングスクワット

参照:山本義徳 筋トレ大学

一見ジャンプしているだけの様に見えますが、結構お尻にも来ます。

動画でもあげていますが、膝への負担が大きいので無理しないように注意しましょう!

レッグレンジ

参照:ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】

レッグレンジは家でも手軽にできるトレーニングでおすすめです。

種類もたくさんあるので試してみてはいかがでしょうか!

まとめ

今回は「ゴルフで下半身強化のためにランニングをするな」という内容でした。まとめると、

  • ランニングでは長距離用の筋肉が求められるため使う部分が違う
  • ランニングなどの有酸素運動で筋肉が減ることも
  • 下半身の筋力アップには筋トレがおすすめ

以上となります。
今回はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございました。




最新情報をチェックしよう!